ゴルフをやるなら基本の技術が大切
ゴルフをやるなら基本の技術が大切

ゴルフをやるのに打ちっぱなしでスイングの違いがわかりました

会社の先輩に誘われて始めたのが、ゴルフになります。仕事を始める時にスポーツではゴルフはやはり重要になると思っていたので、それなりにやってみようという思いはありましたが、実際にやるとなると何から始めていいのか分からなくて困っていました。先輩から、まずは道具を持たないと始まらないということで、先輩の使っていたゴルフクラブを譲ってもらい、打ちっぱなしにいくことになったのです。わたしは、野球をやっていたので、スイングしてボールを打つというのは得意だったのですが、自分が思っていたよりもゴルフというのは奥が深くて、止まっているボールを正確にショットすることが、こんなにも難しいものかと驚きました。まず、打ちっぱなしで打つ前に、先輩が見本を見せてくれたのですが、とても上手に打つので、自分でも楽生だと錯覚をしてしまったのがあります。

今度はわたしが打ってみると、最初は上手く当たったと思っていたのですが、実際にはボールがどんどんと曲がっていって、結局はスライスして右にそれていってしまいました。それが何度打っても同じような軌道にしかならなかったので、先輩にアドバイスを貰いました。どうやら野球をやっていた人に多くある打ち方になっているので、そんなに気にする事は無いと言われましたが、実際に上手く打てないのが悔しかったのです。その為に、少しでも上手になろうとゴルフのレッスンプロに習いに行って自分の癖の改善をしました。そのおかげで早い段階でゴルフのコツをつかむことが出来たので、今でも楽しんでやっています。

関連サイト

Copyright (C)2014ゴルフをやるなら基本の技術が大切.All rights reserved.